圧倒的な透明感と引き締まったクビレにEカップ…帝王切開の跡は母性の証 武藤あやか 33歳 第4章

  • タグ:武藤あやか 巨乳 デカ乳首 巨乳輪 垂れ乳 くびれ ロングヘア ごっくん 清楚
  • 圧倒的な透明感と引き締まったクビレにEカップ…帝王切開の跡は母性の証 武藤あやか 33歳 第4章
    ・出演者 
    武藤あやか 
    ・シリーズ 
    圧倒的な透明感と引き締まったクビレにEカップ…帝王切開の跡は母性の証 
    帝王切開跡、引き締まった身体に映える腹筋が魅力の人妻武藤あやかさん。唯一女性として慕われ、欲求が満たされる環境である撮影を楽しみにする様になっている。「同窓会に行く。」と家族に嘘をつき、ホテルで前回から一ヶ月振りの他人ち○ぽを何本も求める。感極まり、夫のさえ飲んだ事の無い精子を初めて飲んだ。『腹筋の形を目視できるまで細くくびれたウエスト。その華奢な体にこの大きなおっぱいは柔らかく重すぎたのだろうか、結果、見事な垂れ乳を成す。大きく発達した乳輪、その乳輪にふさわしいデカ乳首は赤ん坊に吸わせるのに最適化されたんだろう。垂れ乳と組み合わさることでこの上ない生物学的な美しさを形作っている。一方ハーフ系のエキゾチックな美顔は少女のようなかわいらしさも秘めていて、彼女の年齢や彼女が2児の母親であることを認識しずらくしている。特異な美しさとエロさを持った希少な逸材。』

    続きを見る
    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]

    コメント

    非公開コメント